金繕い(金継ぎ)による器の修復を承っております。

金繕い(金継ぎ)とは、漆を接着剤として使い、
破損した陶磁器をもとの状態に修復する技術です。
接着した部分を仕上げに金粉や銀粉を蒔くことで加飾し、
景色として楽しむことができます。

お直しにご興味のある方は、まずはメールにてご相談ください。
お見積りやご相談は無料ですので、お気軽にどうぞ。
mail : gr@tuzi-scandninavia.com